ホラー映画

ホラー映画

『映画【デッドウィッシュ】ちょっとドラえもん感のあるどんくさい悪霊の骨壺のお話』

物語自体はよくあるもので、骨董品の骨壺に悪霊が閉じ込められていて、全く意識せずに願った願望も勝手に叶えていき、その存在を知った時にはもう後の祭り。 願いはあと二つ迄、しかも最後の願い事をすると魂を持っていかれる。 全体的に荒い作りの映画でした。
ホラー映画

『詰め込み過ぎ!何が何やら…。【ホスピタル】というホラー映画を観てみた!』

―――ハロウィンの夜、廃墟となった病院に肝試しにやってきたジェシーたち。 一方、数日前に友人とこの廃墟に行くと言い失踪した妹メグを捜すためにアランもやってきた。 程なくメグを見つけたアランはジェシーたちグループと合流し、出口を捜そうとエレベーターに乗り込むが、行き先は何故か3階のみ。 3階を酷く恐れるメグの制止を振り切りエレベーターに乗った彼らに、待ち受けていたものとは…。
ホラー映画

【アナベル 死霊博物館というホラー映画を観た】

2019年のアメリカ合衆国のホラー映画。 監督はゲイリー・ドーベルマン、主演はマッケナ・グレイスが務めた。 本作は死霊館シリーズに属する作品であり、『死霊館』冒頭のシーン(1968年)以降に起きた出来事を描写している。 なお、本作はド...
ホラー映画

『ジャケット見て借りてしまった【ドール・メーカー】というホラー映画』

殺人シーンから始まりますが、スプラッター嫌いの私でも普通に観れた殺人シーン。 そしていきなり犯人逮捕。 精神病院に送られ、もう治ったからシャバに放牧(笑) ネタバレ無しです。
ホラー映画

『犬鳴村という残念なホラー映画を観てしまった…。上から目線でレビュー』

実在の心霊スポット『犬鳴峠』を題材にした邦画ホラー。 今回の映画は残念でしたが、まだまだ日本のホラーには期待したいところ。 海外では日本のホラーが人気ですしね。 ホラーファンとしてはもっと精進してどんどん新しい怖さを追求して頂きたい。
ホラー映画

『【マローボーン家の掟】という切ない映画を観て思うこと―ネタばれ無し』

“5つの掟”に隠された秘密が悲し過ぎる、怖いというより切ない映画でした。 ネタバレなしのレビューです。
タイトルとURLをコピーしました