『プリズンルームといういい意味肩透かしなフランス映画』

1.5
その他映画

よくあるシチュエーションスリラーかと思いきや( ゚Д゚)

前半は煮え切らない残虐描写にボーっと観てましたが、後半からは、え?えっ?
頭フル回転で食い入るように観てました(笑)

監督:オリヴィエ・アブー
キャスト:
ドリ・デイビス
ロクサーヌ・フェルナンデス
ビクトリア・ダイアモンド
アレックス・カディラ
ジェフリー・アッペルボーン
エリサ・アロッカ
原題:MADAME HOLLYWOOD
製作年:2016年
製作国:フランス
上映時間:115分

タイトルは邦題の『プリズンルーム』より原題の『ミセスハリウッド』の方が良かったな。タイトルで損してる気がします。

 

=あらすじ=

ニューヨークの高級アパート。スーパーモデルのキャンディスは、ある夜突然、侵入者の気配を感じる。だがその時はもう、彼女は自分の部屋に閉じ込められていた。脱出も、外部との連絡も不可能。そこにチャットで接触してきたのは、“マダム・ハリウッド”と名乗る謎の犯人。画面に映し出されたのは、狭い壁の隙間に全裸で監禁された、親友ルネの姿。『これから出すミッションをクリアしなければ、親友が死ぬことになる』。そして、生命を賭けた恐怖の《ゲーム》は、開始された……。

主演さんも微妙

=感想=

伝えたかったテーマが前面に押し出され過ぎて、エンターテイメント性は欠ける作品。なので、シチュエーションスリラーを期待して観ると駄作。
テーマが全てなのでいたるところがツッコミどころ満載(笑)
【痛い】【グロい】【エロい】【汚い】が苦手なわたくしでも、目を塞がずに観れたくらいの緩い描写。
ストーリー展開は意外なんだが、今一つ盛り上がりに欠ける。とにかく退屈を感じる展開。ただ、わたくしがバカなのか展開が読めないだけに喰い入るように観てました(笑)
最後は『なんだバカ野郎』って思いましたけど(笑)
最後まで観てようやく全てが繋がりますが、余りにもつぎはぎだらけで決して納得のいくような結末ではありませんでしたよ。
名作『ファイトクラブ』のような話にしたかったんだろうけど、所々破綻していて出来損ないな映画でした。
まぁでもいい意味で期待を裏切られたので満足です。

社会的な問題を扱うのは良いと思いますが、ドキュメンタリーじゃない限りはエンターテイメント性をしっかり作ってもらわないと映画として評価は低くなるのは当然です。
結果、ふ~んって感想です。
まだまだ面白くできそうな要素はあるだけに残念な作品。
115分もあるのだから登場人物やモデル業界の話を掘り下げてドラマ性を持たせたらもっと面白く観られたかも知れませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました