『詰め込み過ぎ!何が何やら…。【ホスピタル】というホラー映画を観てみた!』

0.5
ホラー映画
人間解体、精神の解体かな?

病院に行った帰りに、ふと何か映画観たいなぁと思い、レンタル屋さんで借りてきましたよ。
どうせ病院に行ったんだから病院物のホラーにしようと(笑)

見つけたのが【ホスピタル】

あらすじ
―――ハロウィンの夜、廃墟となった病院に肝試しにやってきたジェシーたち。
一方、数日前に友人とこの廃墟に行くと言い失踪した妹メグを捜すためにアランもやってきた。
程なくメグを見つけたアランはジェシーたちグループと合流し、出口を捜そうとエレベーターに乗り込むが、行き先は何故か3階のみ。
3階を酷く恐れるメグの制止を振り切りエレベーターに乗った彼らに、待ち受けていたものとは…。

人間解体、精神の解体かな?

パッケージに書かれた『人間解体』の文字。
期待できるじゃないですかぁ。
バカ学生グループのおバカ肝試し!
メスで切り刻みますかぁ!手術台に縛り付けて頭をドリルですかぁ?

もうスプラッター満載なんでしょうねぇ!

どうせビッチな女が友達の彼氏とやっちゃうんでしょう?

そして殺されるんでしょう?

色んな妄想しながらどろどろの人間関係を妄想しながらDVD回しましたよ、ハイ。

―ここからネタバレ少しあり―

母を亡くした主人公のジェシーがハロウィンのジャックランタンって言うのかな?かぼちゃをくり抜いたランタンを作っているところに、ジェシーの背後からスクリームマスクの男がいきなりジェシーの首を切りつけます。

いきなりスプラッター?

と思ったら、彼氏のケビンで、ジェシーは首から血を流しながらキャッキャッうふふ…。
浅くても首切られたらマジ切れでしょうに…。

そんなこんなでジェシーと女友達のマリとケビン、フレディの4人組で廃病院に肝試しにやって来ました。

もう一人、エメットという青年がケビンに頼まれて犬を連れて廃病院に前乗りし、女子たちを驚かせる仕掛けをしていました。

犬が居るとはいえ、一人で廃病院なんかよく入れるなぁなんて思いながら観ていましたが、色々挟んできますねぇ。
背後に不気味な幽霊、歩き出した後ろに幽霊。画面の隅っことかもうしつこいくらい(笑)
怖くないし笑えない。
ただただうんざりする演出。
これだけしつこいとたいして意味はないんだろうな、と思ってしまう。

更に、アランという青年が廃病院に友達と肝試しに行ったきり帰ってこない妹を探しにやって来る。
それを外から見守るべインズという刑事のおっさん。

さぁ、役者は揃いました!

が、しかしいつまでも廃病院をあっち行ったりこっち行ったりで話が進まない。
なぜか幽霊に憑りつかれた人間は爆発する(笑)
3階が話の肝なのに今どこに居るのか観ていてさっぱりわからない。
このまま全滅エンドかと思ったら、主人公のジェシーが謎の超能力を発動!

簡単に言えば、この病院であった出来事が彼女の中に入ってくる感じ。

もともとジェシーの母親がこの病院の精神科に入院していたことも関係しているのか、肝試しを嫌がっていたジェシーがバリバリ謎解きしていきます(笑)
怖がっていたのに一人であちこち動き回ります(笑)

もう後は興味のある人は観て下さい(笑)
おススメはしません。

色々ツッコミどころ満載でしたが、あの、『シャークネード』の監督【アンソニー・C・フェランテ】の作品ということを観終わった後に知り、納得してしまうのでした…。

【人間解体】って何だったんだ…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました