『健康優良不良少年、漫画【アキラ】の金田のバイク』

雑記

1980年代に『AKIRA』という漫画、アニメがあった。

1982年、関東地方で「新型爆弾」が炸裂し、
東京は崩壊。
これが第三次世界大戦のきっかけとなり、世界は荒廃していった。
2019年。東京湾上には、超高層建築物が林立する新首都「ネオ東京」が建設され、
その繁栄は爛熟の極に達していたが、反政府デモ隊と警察が衝突し、
反政府ゲリラと軍部が暗闘を繰り広げる騒然とした状態が続いていた。
いまだ再建されていない旧市街(かつての東京)でも、
2020年の東京オリンピック開催を機に、都市再開発が進められようとしていた。
wikipediaより

そんな架空の世界で主人公である訓練校生・金田正太郎率いる暴走族の少年たちと、超能力やら世界大戦などを描いたSFの物語。
そこで登場するのが主人公、金田が乗っているバイク!

憧れましたよ、マジで

当時もちろん架空のバイクで、盗品を更に改造したという凄い代物。
スペックは
全長:2947mm
全高:1171mm(シールド含む)
全幅:831mm
シート高:340mm
最低地上高:76mm
ホイールベース:2194mm
タイヤサイズ:前18インチ、後19インチ
最高速度:243km/h
乾燥重量:154kg
発電形式:常温超伝導発電機
最高発電量:83.0kW
エンジン回転数:12500rpm
最大電圧:12000V
更にバックも可能

当時全く考えられなかったスペックが、
時代が『AKIRA』を追いかけるようにロー&ロングなデザインを含め近付いているのが驚きだ!

《極端に長いホイールベースや、4輪のレーシングカーのように低いライディング ポジション、フロントのハブセンター・ステアリング(フロントフォーク構造 によらない前輪支持構造)、車載コンピュータによるデジタルメーターなど、 当時の如何なる車両にも当てはまらないデザインやスタイルで異彩を放っていた。》

ja.wikipedia.org

ただ、やはり実際ところ金田バイクは”セラミック製ツインローター両輪駆動”というトンデモな駆動方式を除いたとしても実現不可能と言われている。
しかもフロントフォークのキャスター角的にも、トレール量的にも曲がりにくくなってしまう。
まさに金田のバイクは非現実的なディメンション(笑)

でもいつかは乗ってみたい!
2020年の東京オリンピックは延期!
現総理大臣はデコスケ野郎(笑)

鉄雄と菅さん似てません?

今年2021年、東京オリンピックの代わりに第三次世界大戦が開催されるんじゃないでしょうかね?
もし東京オリンピックが開催されるとして、オリンピックのセレモニーで『金田のバイク』が登場するんじゃないかと、勝手に期待しております(`・ω・´)ゞ

もう『健康優良不良中年』ですけどね(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました